【主犯は白鵬】 白鵬の後ろに「心ない批判」のメッセージボードが掲げられる  掲げた男性は消える

1pt   2017-12-08 01:30
ツイッター速報

1: Egg 2017/12/07(木) 23:05:48.88 ID:CAP_USER9
【目撃】元横綱日馬富士(33)の暴行問題で激震が続くなか、大相撲の冬巡業が九州各地で行われている。

6日は福岡・直方市で「直方もち吉場所」を開催。

横綱白鵬(32=宮城野)はファンへのサイン会や横綱土俵入りを務め、地元ファンのために奮闘した。

会場も満員御礼で大いに盛り上がったが…終了後にハプニング発生。

ファンからの大声援を受けながら笑顔で移動バスに向かう横綱の背後で、心ない“白鵬批判”のメッセージボードが掲げられたのだ。

大横綱は問題の酒席に同席していたことや九州場所での“物言い”に万歳三唱、“貴批判”などで“ヒール化”が指摘されていることは本紙でも報じたが…。

ただ、このボードを掲げた男性ファンはすぐさま人混みに消えた。

暴行問題の結末同様にその“真意”はわからない。

2017年12月7日 16時30分 東スポWeb
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5473139&name
   晴天アンテナトップページへ
気になる話題の話題が沢山。