トランクス派の男性、ブリーフ・ボクサーパンツより精子の濃度が25%高く、元気な精子も33%多いことが判明

18pt   2018-08-10 00:50
ツイッター速報

1: 名無しさん@涙目です 2018/08/09(木) 22:54:28.04 ID:oLqkT04z0● BE:601381941-PLT(13121)

f797c65f-s.jpg



トランクス派の男性はブリーフ派よりも精子の数が多い

トランクスのようなゆったりした下着を履いている人は、ブリーフやボクサーブリーフのようなぴったりした下着を履いている人に比べて精子の数が多いことが研究で示されました。

Type of underwear worn and markers of testicular function among men attending a fertility center | Human Reproduction | Oxford Academic
https://academic.oup.com/humrep/advance-article-abstract/doi/10.1093/humrep/dey259/5066758

Are Tighty-Whities Bad for a Man's Sperm Count?
https://www.livescience.com/63283-men-underwear-sperm-count.html

この研究は男性の下着の種類と精子の数の関係を調査した最大のものの1つで、2000年から2017年の間に不妊治療のためマサチューセッツ総合病院を訪れた、主に30代の男性656人を被験者としています。

被験者は精子と血液サンプルを提出すると共に、普段使用している下着の種類についてアンケートに回答。

その結果、最も着用されていたのはトランクスだったとのこと。

そして被験者の精子の数を数えたところ、トランクスを履いている人も、ブリーフやボクサーブリーフのようなぴったりした下着を履いている人も、いずれも精子の濃度は標準レベルだったものの、トランクス派の方が 一度の射精で出た精子の濃度が25%高く、動いている精子の数も33%多かったそうです。

この傾向は、精子の数が影響を受けるとされる肥満・運動量・熱いお風呂に入る頻度・喫煙といった要素を考慮に入れても変わりませんでした。

また、研究者は、ぴったりした下着を履いている被験者は精子形成に関係する卵胞刺激ホルモン(FSH)のレベルが高いことも発見しています。

これは、ぴったりした下着を身につける人は精子の数が減少するがゆえに、脳にFSHを上げるための信号が送られるのだと解釈されています。

これまでに行われた研究で、睾丸の温度が高いと精子の生成に対してネガティブな影響があることが明らかになっており、ぴったりした下着を履くことで睾丸の温度が高くなっている可能性があると考えられています。

(略)

以下ソース

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5473139&name
   晴天アンテナトップページへ
気になる話題の話題が沢山。