トランプ大統領、今年初の文大統領との電話会議で怒り爆発「FTAを廃棄して貿易関係を破棄したい」

40pt   2018-09-14 09:00
おーるじゃんる

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/13(木) 16:47:35.87 ID:CAP_USER 米国のドナルド・トランプ大統領が今年初めの文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談で、「お金の問題」で怒りを爆発させていたというホワイトハウスの秘話が公開された。

「ウォーターゲート」のスクープで有名なワシントン・ポスト(WP)のボブ・ウッドワード副編集者は、11日(現地時間)に公開された新刊『Fear: Trump in the White House(恐怖:ホワイトハウスのトランプ)』で、トランプ大統領が文大統領と数回の電話会談を行い、韓米FTA(自由貿易協定)の廃棄とTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)の費用支出を圧迫していたと伝えた。ウッドワード氏はホワイトハウス内外の関係者から取材した内容に基づいて新刊を出した。

以下略、全文はソースへ
https://japanese.joins.com/article/054/245054.html
▽オススメ
【ぱよ悲報】ダライ・ラマ法王「欧州は欧州人のもの。難民は帰郷して母国再建に尽力しなさい」


c?ro=1&act=rss&output=no&id=5012167&name
   晴天アンテナトップページへ
気になる話題の話題が沢山。