貴ノ岩に暴行を受けた力士の母「とくダネ!」の取材に「訴えてやりたい」

1pt   2018-12-06 12:08
中二病速報

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/06(木) 09:25:57.14 _USER9 6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が冬巡業中の4日夜に福岡県内で付け人に対して暴行を加えていたことを特集した。

貴ノ岩は昨年10月、元横綱・日馬富士関から暴行を受けた被害者だが、一転、加害者になった。番組では被害を受けた力士の母親と兄を取材。
貴ノ岩は付け人の力士が財布を忘れたことで暴力をふるったという。
息子から電話があったという母は、暴行時に「お酒が入っていることは子どもから聞きました」と明かした。
さらに「親方とおかみさん、部屋に関しては訴えたりすると申し訳ないっていうのがあるんですよ。
でも、貴ノ岩に関しては訴えてやりたいっていう気持ちがある」と思いを明かしていた。

兄も弟から貴ノ岩について「大変って聞いていて、わがままで」などと聞いていたと話し
「遅かれ早かれ、この(報道に)なると思っていたんですよ」と明かしていた。

今回の問題で日本相撲協会は5日に巡業先の福岡から本人を帰京させて事情聴取。
平手と拳で4、5発殴打した事実を認めて謝罪したと発表した。付け人から被害届は出されていない。
協会からは当面の部屋での謹慎処分を言い渡されたが、今後の厳罰は避けられない状況だ。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5468422&name
   晴天アンテナトップページへ
気になる話題の話題が沢山。