「ギョーザ1皿にいくらまで出せる?」 都道府県別にアンケート 妥当な値段は?

1pt   2017-04-21 11:46
ツイッター速報



e08ed3a5-s.jpg


「餃子1皿にいくらまで出せる?」 都道府県別にアンケートを実施

全国の平均価格を算出したところ、363円となった

餃子の名産地である栃木県は312円、静岡県は467円と、大きく差がついた

ギョーザ1皿、いくらまで出せる? 「栃木vs静岡」で平均価格が高かったのは...

平均価格は「363円」

ギョーザ1皿、いくらまで出せる?

全国の平均価格を算出してみると、363円(以下、金額は小数点以下四捨五入)になった。

もっとも支持を得たのは、300円(22.0%)。

しかし、ダントツ人気というわけではなく、250円(17.3%)、350円(14.2%)、400円(12.8%)といった近い価格帯と、さほど得票率に違いがない。

これらを合わせてみると、全体の3分の2が、「250~400円」あたりを適正と考えているようだ。

また、200円(6.8%)、450円(4.5%)、500円(9.8%)まで広げてみると、全体の87.3%となっている。

なお、極端に金額が少ない100円(2.0%)や、反対に多い1000円(1.9%)も、少数ながら票を得た。

それでは、餃子の名産地はどうか。毎年消費量をめぐり「餃子戦争」をくり広げる、栃木県宇都宮市と静岡県浜松市。

両者を擁する県を比較してみると、栃木県(312円)に大きく差をつけ、静岡県は467円となった。

浜松が1世帯当たり年間購入額で、3年連続日本一(2016年)に輝いていることを裏付けるような結果になっている。


f9cdd77b-s.jpg


ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/12964030/



c?ro=1&act=rss&output=no&id=5473139&name
   晴天アンテナトップページへ
気になる話題の話題が沢山。